製品情報

HOME>PORTA380HF 〜携帯型エックス線撮影装置〜

PORTA380HF 〜携帯型エックス線撮影装置〜

PORTA380HF 〜携帯型エックス線撮影装置〜クラス世界最小・最軽量

機能的なデザイン

機能的なデザイン
  • 無駄をなくしたシンプルなレイアウト
  • 設定は使いやすいロータリーダイヤル式
  • 高輝度LEDによる鮮明な表示

便利なAPR機能搭載

便利なAPR機能搭載
  • 最大8つまで撮影条件を記憶
  • 条件記憶後は、ボタンひとつで簡単設定

距離設定を容易にするレーザーポインター

距離があっていない時 距離があっている時
距離があっていない時
(2点に分かれる)
距離があっている時
(一点になる)

電源監視回路を搭載

入力電圧の変化にも対応し、安定した出力が得られます。


DRシステム接続インターフェイスの装備(オプション)

DRシステムと接続することができます。


仕様

名称 可搬型エックス線診断装置 PORTA380HF
発生器 1.2kw
インバーターコントロール
最大出力 1.2Kw
80Kv/15mA,40Kv/30mA
管電圧 Kv 40-80Kv 管電流 mA 15mA,20mA,30mA
Kvによる自動切換え
Kv設定 40-80Kv(1Kvステップ)
ロータリースイッチ設定
7セグメントLED表示
mA設定 自動設定 下記による
40-42kV 0.3-20mAs/30mA
43-63kV 0.3-20mAs/30mA
64-80kV 0.3-20mAs/30mA
mAs設定 0.3-20mAs(設定数19)
ロータリースイッチ設定
7セグメントLED表示
0.3,0.4,0.5,0.6,0.8,1.0,1.3,1.6
2.0,2.5,3.2,4.0,5.0,6.3,8.0,10,13,16,20
撮影時間 自動設定
管球 0.8 x 0.8mm焦点管
コリメター 点灯時間 30秒

12V40W ハロゲンランプ
デュアルレーザーボームポインター
電源ケーブル 6m
ハンドスイッチ 2段式 デッドマン方式スイッチ 3m
APR 8メーターのメモリーが可能
プッシュボタンによるアドレス選択
プッシュボタンによるデーター入力
重量 X線装置本体 5.7kg
キャリングケース:約3kg
寸法 D280 x W145 x H125
(コリメター込み、吊り手、メジャー除く)

ページトップ


企業情報一般医療製品歯科医療製品小動物医療製品工業用品事業部お客様サポートお問い合わせ